ある自然療法セラピストの独り言

結musubiの店主が実体験をもとにご提案する体と心と魂のための健康のアレコレ。

facebookページでも随時情報発信しています。 https://www.facebook.com/sizenryouhou.musubi/

アトピーとフラワーエッセンス

アトピーの裏側には必ず心の在り方の問題も潜んでいます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

salon-musubi.hatenablog.com

 

では、その心の在り方をどうしたら良いかという時に

フラワーエッセンスが役立ちます。

 

フラワーエッセンスとは花や植物の波動水

エネルギーを水に写し取った物。

それを基本飲みます。

 

こういうと、怪しいって思う方もいらっしゃいます(笑)

そんなもので効くのかと。

 

私もフラワーエッセンスと出会った時は実は半信半疑でした(^_^;)

出会ったのが仕事でなければきっと使わなかったかもしれません。

ですがそのおかげで、このフラワーエッセンスが

どれだけ効果があるのかを身をもって知りました。

 

今だから、なぜ効果が出るのかも説明できます。

細かい説明は今は省きますが、

目には見えない世界のものだからこそ、

目には見えない感情に直接働きかけるのです。

 

私のアトピーを改善したのはバッチフラワーレメディの

*パイン(罪悪感、自分を非難する心、失敗を過剰に悩む)

*ロックウォーター(完璧主義、自分に厳格、喜びの否定)

*クラブアップル(自分への嫌悪感、小さなことへのこだわり)

*セントーリー(受け身、自分が信じられず他人の言葉に従う)

 

自分の感情に気づき、手放すための自然の恵みです。

 

ただ安易に薬のように飲むのではなく

自分の心の中にどんなネガティブな気持ちが根を張っているのか?

それに気付いて、気持ちを受け入れて、見つめて手放す。

その作業をスムーズに行くように手伝ってくれるのが

フラワーエッセンスなのです。

 

ですから、どのエッセンスなんだろうと選ぶところから

すでに癒しが始まるのです。

 

私の場合はこの4本でしたが、

人によって選ぶものが変わってきますので

何を選んだらいいのかわからない方はご相談くださいませ。

こわ~い食べ物のお話

ある実験を実演で見せてもらい、
考えさせられました。

写真は有名なクッキーのお菓子。
これを火で燃やします。
左が燃えた後、右が燃やす前。



f:id:musubi-from-h3:20170629110325j:plain



燃えたはずなのに、
そのまま形が残っています。
熱で縮んだだけのように見えますが、
その通りなんです。

なぜか?
化学薬品で作られているから燃えないのです。
要はプラスチックみたいなものなので。

考えただけでぞっとしませんか?
知らず知らずのうちに口にしている物が
食べ物のふりをしているだけだったりします。

当然消化されませんが、
身体は必死に分解しようとして酵素を浪費します。
そんなことになれば、
体は生きていくための酵素
とっておくことができないので、
体の機能を維持したり、再生したり、修復したり
必要なものを作れなっくなってしまうのです。

元氣になりたい人は
自然な食べ物を食べましょう(*^_^*)

大人アトピー回復に必須なものは?その4

大人アトピー回復に必要なものをお届けしてきました。

 

その1 体に溜まった不要な物質を外に出す

その2 回復に必要な栄養素を摂る

その3 避けるべき食べ物を知る

 

そして、今回最後は心の在り方です。

 

身体と心はつながっています。

だとしたらアトピーも心の根っこがあるのです。

 

いくら食事に気を付けても、

使う日用品やお水に気を付けても、

良いと言われるどんな物を試しても、

一時期は良くなるのに、またアトピーが出てしまう・・・

そんな方は、自分の心にネガティブな感情が意識できないほど

無意識レベルで根付いていないか?

一度、心の中を観察してみてください。

 

アトピーの方に多い感情や心の在り方】

 

自分の感情にふたをして、我慢するのが当たり前になっている

 誰かの迷惑になることに耐えられず、人に甘えることができない

 

子供の時に、子供らしくわがままをいう事よりも

 人間関係に非常に気を使って、周りがうまくいくよう調整役を担っていた

 

誰かのために良い子でいることが多かった

 

自分に価値観を見い出せず、自己否定感や自己評価が低いため

 常に人の役に立たなければいけないという強迫観念がある

 何でも自分が悪かったんだと責めがち

 

以上のような心はアトピーとしての症状を持つ方に共通してある

心の在り方です。

 

感情と臓器の働きは経絡を通して密接につながっています。

氣の流れである経絡でいうならば

これらの感情はすべて大腸・肺経に影響するので

そこが滞り、その機能が滞るとアトピーやアレルギーが起きやすいともいえます。

腸は皮膚の鏡であり、肺経は皮膚と直接かかわりのある経絡だからです。

 

肉体的なダメージであっても、心の在り方からくるダメージであっても

傷つく場所が同じため、同じ症状が出ます。

 

私自身が、自分の価値を認められず、

こんな自分ではまだまだ役不足で、

常に人の役に立つにはもっと勉強しなければと

ずーっと走り続けてきたのは、この感情があったからですし、

実際にフラワーエッセンスや精油を用いることで、

自分の内面に気付いたから、

食改善でこれ以上肌が改善できずに悩んでいた時に

短期間で肌がきれいになり、お腹まで絶好調!になりました。

そう思っていた気持ちに気付き、手放すことができたからです。

 

大事な事なので繰り返しますが、

食を変えて整える事、環境を見直すこと、

生活リズムを整えることも大事です。

ですが、原因をそこばかりに追究すると、改善しない時に苦しみます。

 

症状を何かのせいにしたいだけですから・・・。

だから、これだけやっているのに何で良くならないのか?

まだ、やりたりないのかとストイックに自分を責めることになります。

厳しい言い方ですが、
何かのせいにしたいくらいにアトピーは苦しい症状なわけです。

 

しかし、これは良く考えると

「自分のせいだ」というのも何かのせいにしているのと同じ事なのです。
「出来ていない自分」「だめな自分」と言う物を分離してみる事によって
そしてその「自分」を悪者にすることによって
「本当の自分」が救われたいという防御反応です。

 

まずは、自分自身を見つめてみる事が大切です。
見つめて気づいて、その後

一番大事なのは、「何も責めない」

 

アトピーの人は、気づいたら責めがち(笑)

またこんな自分がいけないんだって。

でも許してください、そんな自分の心を。

 

どうしても手放せない人、許せない人は

そういう時は自然の恵みや人の手の力を借りればいいのです。

 

フラワーエッセンスも、精油

どうにもならない感情や心を穏やかに開放してくれます。

結のボディコースでは身体の歪みや不調のバランスを整えながら、

同時に氣の滞りを整えていくので、肉体と心と氣の3つの面から

ケアできるため、不調や体質を変えていきます。

 

自立したセルフケア+どうにもならない時の特別ケア。

両方をご提供できるようにしているのはそのためです。

そのためのトータルケアサロンです。

 

アトピーで苦しんでいる方が

私自身が救われたように、一人でも早く良くなることを願っています。

大人アトピー回復に必須なものは?その3

逆にアトピーの時に摂ってはいけないものがあります。

 

特に、腸壁と腸内細菌にダメージを与える物!

そして、体内に炎症を引き起こしやすい物!

 

具体的には

 

食品添加物、農薬を多用している食品

ファミレス、ラーメン屋、ファストフードなどの外食、

スーパー、コンビニ、冷凍加工食品などの食品。

 

トランス脂肪酸を使った食品

マーガリンやショートニング、植物油脂といった、

植物油に水素添加をし固体にしたもの。

その際に起こる化学変化が問題とされています。

安価で扱いやすいため、パンやお菓子、揚げ物、カレールー他

何にでも使われています。

専門家は食べるプラスチックだと称しています。

 

細胞膜の成分でもある油脂が似て非なるトランス脂肪酸のものに

置き換わると、正常に細胞が働かくなります。

そうすると肌バリア機能も落ち、刺激に弱い肌になるとも言われています。

現代人は10%がすでにトランス脂肪酸に置き換わっているとも!

 

③医薬品、薬品

 

遺伝子組み換え食品

日本で承認されて流通している物。

・ダイズ
・トウモロコシ
・ナタネ
・ジャガイモ
・綿実
・てん菜
アルファルファ
・パパイヤ

これらのうち主に流通しているのは、とうもろこし、大豆、菜種、綿実の4種類。

この8品目と、これらの作物を主な原材料とする32種の加工食品(豆腐・納豆・みそ・きな粉・コーンスナック菓子・ポップコーンなど)に遺伝子組み換え表示義務があります。

しかし日本の現在の法律では

・ 主な原材料(原材料の重量に占める割合が上位3番目以内)にしか表示義務がなく、含まれる量が5%未満であれば「非遺伝子組み換え」と表示できます。 
・組み換えDNA、およびそれによって生成したたんぱく質が残らないものにも表示義務がなく、油や醤油などはGM作物の使用は表示されません。

・肉、卵、牛乳、乳製品など遺伝子組み換えのエサを食べて育った家畜品
・サラダ油、植物油、マーガリン、ショートニング、マヨネーズなどの油類
・醤油
・コーンシロップ、果糖、ブドウ糖などの糖類
・その他に、コーンフレークや醸造酢、醸造用アルコールなど

日常の様々なものに入り込んでいるのです。

 

以下より転載

世界で一番 遺伝子組み換え食品を食べているのは日本人!市場に出回る危険な遺伝子組み換え作物の実態

 

⑤精製糖(白砂糖)、精製穀物とそれを製粉したもの。

甘みのあるものは基本避けた方が良いです。

血糖値が上がりやすい物は血行不良にしやすく、炎症を起こしやすいためです。

米粉ならグルテンもないし安全と言われますが、

粉ものは血糖値を上げやすいので、意外とかゆみが増しやすいです。

 

⑥食べ過ぎ、良く噛まないこと

未消化のまま腸内に溜まった食べ物は毒素となり

腸壁を傷つけます。

また、腐敗すれば腸内細菌のバランスも崩れます。

 

これらすべてをパーフェクトにこなす生活は最初は大変ですが、

まず余計な添加物を使っていない良質な調味料を選ぶこと、

粉ものをやめて玄米もしくは雑穀ごはんを選ぶこと、

発酵食品やお野菜、生の物を増やしていきます。

できる所から変えていきましょう(*^_^*)

 

そして最後、大人アトピー回復に必須なものは?その4は

心の在り方です。

デトックスとしかいえないことが起きた!

お店の保険の営業担当さん(男性でヒーリングにも造詣が深い珍しい方)が、

先日、結の玄米もちのお雑煮とハーブティーを召し上がって帰られました。

 

数日後、またお仕事で来られた時に

ここのカフェメニューは、何か特別なものが入っているのですか?と一言。

なぜかお聞きすると、

「この間、ここでご飯を食べた翌日にデトックスとしか思えないくらい

たくさん出てすっきりしたんです。

あれは、まさしくデトックスという感じで、すごい即効性だと思って・・・」

とおっしゃっていました。

 

結のカフェメニューは、材料、調味料、水、エネルギー、栄養価の

すべてを意識しながら作っています。

ですから、ぱっと見は普通の家庭料理っぽいのですが

中身はとても、と~っても濃いものになっています。

 

今までにも、

3日続けてランチを食べて5kg体重が落ちた方、

ランチを食べた日はおやつ食べたいと思わなくなるから不思議!という方、

お腹の調子が良くなる方、

続けて来られて、お肌がきれいになった方、

頻繁に来ていると、その日はいくら食べても体重が増えないという方、

などなど、色んなコメントを頂きました。

 

身体に必要なものがちゃんと満たされれば、

身体も心も必然的に良い状態に変わっていきます。

 

結のカフェメニューでは特定の食養法にこだわっていません。

なぜなら100%の正解はないからです!

私自身が、たくさんの食のスタイルを試した中で

大事なエッセンスだけをまとめて作った独自のは・あ・ゆ理論に従って

お食事を作っています。

 

そんなに難しい事ではありません。

ご興味のある方はファスティングセミナーや結流栄養学講座で

いつもお話しさせていただいておりますので

そちらにご参加くださいませ。

空回りする理由・・・

正解「だけ」を追い求めてしまうから。

 

間違っちゃいけない!

もたもたしちゃいけない!

正しい選択を今すぐしなくちゃいけない!

 

それって誰かに言われたのでしょうか?

そうでなければならないって言っているのは誰でしょうか?

 

だから気ばっかり焦って、でも前に進めなくて

進んでない自分に落ち込んで、がっかりする。

そして、空回り・・・。

 

今すぐ正しい選択がわからなくたって、できなくたっていいじゃない。

なぜ、そんなに自分で自分の首を絞めるのでしょう?(笑)

 

自分が思う正解がすぐできたら、良いかもしれない。

けれど、できないからといって悪いわけではない!

 

今日できなくても、来週にはできるかもしれない。

なのになぜ、頑固に今できないことだけにこだわるのか。

そうやって自分を責め続けるのか?

 

責めている方が、本当はラクだからなんだよね。

 

人生は良い悪いだけの二元論ではないのです。

もっと曖昧でグレーで、自由!

試行錯誤こそが人生です(^o^)/

大人アトピー回復には必須なものは?その2

身体がリセットできてきれいになったら

第2に必要な栄養素を入れるです。

アトピーの人にはコレ!みたいなものはありません(^_^;)

 

では、必要な栄養素って何か?

人体で一番大きいウェイトを占めるのは水。

ついで、たんぱく質

その後、脂質、ミネラル、糖質・・・と続きます。

(糖質よりミネラルの方が多いのです!理由は後程。)

 

たんぱく質(protein)の語源はギリシャ語の「プロティウス」。

これは「もっとも大切なもの」という意味。

 

身体の構成成分のメインはたんぱく質なのです。

皮膚も内臓も筋肉も髪も爪も、そして血液や酵素に至るまで。

 

ついで脂質なのは、人の体のすべての細胞は細胞膜に包まれていて

細胞膜の主原料は脂質、そう「あぶら」なんです。

それから、体の調節機能をつかさどるホルモンも「あぶら」からできています。

 

糖質よりもミネラルが上に来る理由は、

生きるすべてを担う酵素のほとんどが

機能するためにミネラルが必要だからです。

そして、神経伝達や血液など体液のph調節、浸透圧調節等にも

必要とされています。

 

だから糖質が最後なんです。

 

そして、人間は必要なものを食べ物から取り込むために

必ず消化します。

 

なぜなら、

そのままでは大きすぎて腸から血液に採りこめないからです。

 

アトピーの人は腸壁がボロボロなので、

 大きいまま、体の中に大きい塊のまま、細菌やごみと一緒に

 丸ごと吸収してしまうので、体内で炎症反応が広がります。*

 

人は体内に取り込むのに

たんぱく質アミノ酸

脂質→脂肪酸

糖質→単糖類(グルコースとか)

ミネラルは最小単位なので、そのまま吸収されます。

(厳密に言えば、若干大きくても吸収される形もあります)

 

つまり、必要としているのは優先度から考えて

1:アミノ酸

2:脂肪酸

3:ミネラル

となります。

 

食べ物から摂取するのが望ましいです。

(腸内細菌のためのご飯も必要ですから(*^_^*))

 

ですが、ダメージを負った皮膚や内臓を回復させるに必要なだけの

栄養素を取る必要があるので、

サプリメントをサポートに使うなら、

なるべく単体に抽出されてしまったものではなく

食物をそのままサプリメントにしたような丸ごとの物。

 

 

アミノ酸

消化に負担のかかる動物性の物は完全に良くなるまでは避けた方がベター。

アトピーが悪化しやすいからです。

発酵食品をうまく使うことをお勧めします。

味噌、醤油、漬物、かつお節&煮干し(お出汁も)、

豆や豆製品、納豆、豆乳ヨーグルト、はとむぎ。

 

サプリメントなら

酵素ドリンク、プラセンタサプリメントが良いかと。

 

皮膚が弱くボロボロになってしまうアトピーにとって

皮膚の原料になるアミノ酸は欠かせません!

 

脂肪酸

脂質は良質な油脂か

トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング)は絶対に避ける。

食べるプラスチックと呼ばれ、体に吸収されてしまうが

ちゃんと体の中では機能しないため。

炎症を起こしやすいサラダ油、遺伝子組み換え菜種油、加工油脂NG。

オリーブオイル、ごま油、米油、菜種油をベースに、

炎症反応を抑えるω-3系のオイルがGood。これを積極的に量を摂る。

亜麻仁油、えごま油。

*揚げ物はどんなに良い油でも酸化するので控えましょう。

ナッツやごまなどの種実類も助けになります。

 

サプリメントなら

ω-3を摂れるサプリメント

 

<ミネラル>

まず天日塩。できればナトリウム含量が90%を切るものが望ましい。

積極的に良いお塩を取り入れましょう。減塩NG

そして、海藻類、お野菜、果物、玄米、雑穀、野草etc

 

サプリメントなら

植物系ミネラル、酵素ドリンク。

鉱物系ミネラルは吸収力が低いのでおすすめできません。

 

アトピーの人は〇〇というミネラル、栄養を積極的に摂ると

良くなるという話は良く聞きます。

ミネラルは連係プレーなので種類が必要になってくるため

単体よりも総合ミネラル、マルチミネラルのものがベストです。

 

ここまで、必要な栄養素をまとめてきましたが

その3では、逆に摂ってはいけないものについて

書きたいと思います。