読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある自然療法セラピストの独り言

結musubiの店主が実体験をもとにご提案する体と心と魂のための健康のアレコレ。

facebookページでも随時情報発信しています。 https://www.facebook.com/sizenryouhou.musubi/

トータルケアサロン結ができるまで その3

トータルケアサロン結ができるまで

学生の当時、親からのすすめもあり、エネルギーワークを

やり始めました。

そのご縁で、お世話になった整体の先生は気功のようなエネルギーワークを

整体と同時にやってくれる女性のO先生でした。

 

とても面白い方で、大学卒業後、和菓子屋さんに就職してからも

ストレス発散も兼ねて、仕事柄腰痛が出るのでずっと通って3年たったころ、

ふとあれだけあった副鼻腔炎の症状が和らいで

風邪ひいて鼻が出るとき以外、つらくなくなり、

匂いや味がわかるようになっていました!!

これに気付いたときはとても嬉しかった。

やっと解放された~って思いました。

 

身体を整えると、病気は良くなる!と

この時に身をもって体感しました。

病院じゃなくても薬じゃなくても

病気が治るんだという経験は

このことが大きかったと思います。

 

それからも数年、先生が辞めてしまうまで通っていました。

こういう人を癒す仕事もあるんだなぁと興味を持ち始めたのはこの頃です。

O先生に話を聞いたりするようになりましたが、

この仕事は大変だよっていつも言っていました。

そして整体の先生は途中から、小林正観さんという方の事務所に

お勤めするようになっていました。

 

小林正観さんは、作家さんです。

今でこそ齋藤一人さんやスピリチュアル、生き方など

たくさんの本が出ていますが、その当時はまだ珍しい方だったと思います。

唯物論者がスピリチュアルなんてないということを証明するために

色々実験したら、逆にあるらしいと証明してしまった方です(笑)

 

なので、通っている間はありがとうの言霊の話や

色んなものの考え方の話、不思議な話、食の話など

たくさん話してくださいました。

 

幼少のころから、人はなぜ生まれてくるのか、

魂の出どころや死後はどうなっているのか?

これだけ人口が増えているのに、魂はどこから増えるのか?

廻転生するのなら、魂はもとからたくさんあるのか、増減するのか?

とかそんなことを日頃考えていた変わった子供でした。

 

また弟が聴覚障害で生まれてきたことで

我が家にはたくさん大変な事があり、

霊能者さんにお家を見てもらって、石垣に神様?がいるから

ちゃんと祀ってお水とお塩を毎日あげるように言われて

弟の環境が良くなったりなどと

目に見えない何かの世界があるんだと身近に感じていたので

見えない世界については何の違和感もなかったし、

おかげでそういった目に見えないものが現実に影響することを

身をもって体験してたから、私にはそういう下地が備わったんでしょう。