読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある自然療法セラピストの独り言

結musubiの店主が実体験をもとにご提案する体と心と魂のための健康のアレコレ。

facebookページでも随時情報発信しています。 https://www.facebook.com/sizenryouhou.musubi/

トータルケアサロン結ができるまで その5

アロマのスクールに通い始めて

一番効果を感じたのはクラフトでハンドクリームを作った時。

超乾燥肌だったので、飲食業で働くとどうしてもあかぎれができるのです。

そのケアにと思って作ったのですが、

夜お風呂上りにクリームをつけて寝ると

翌朝の手の傷がふさがっていて、回復が早い!

 

回復が早いってすごくない!?

って感じたのがアロマの力を一番感じた瞬間でした。

これってすごい、とシンプルに思いました。

確か、ベンゾインといくつかの精油を使って作った記憶があります。

 

それからというもの

ますますアロマテラピーにのめり込むころ

アロマトリートメントというものを知ります。

授業でもマッサージオイルを作ってマッサージをし

実際にスクールが運営するサロンに体験に行きました。

 

その気持ち良さと言ったら!

整体とはまた全然違う気持ち良さだけど、すっきり!

 

すっかりアロマトリートメントに魅了され、

アロマの資格+トリートメントの授業も増やしました。

全身のオイルトリートメントとリフレクソロジーと2つ受講。

 

そしてすべてを無事クリアし卒業となりました。

その後しばらくは飲食店での仕事に加え、

Wワークでスクールのアロマが運営するアロマトリートメントサロンと

自宅から通える箱根の会員制ホテル内でのエステサロンでアルバイトを始めました。

技術を生かし、レベルアップしたいと思っていました。

しかし、技術を覚えたらすぐにお客様に入れるようになりました。

先輩からそれ以上何かを教わることもなく、一人でこなす日が続きます。

 

ちょうど27歳のことでした。

このままフリーターでどれも中途半端に仕事するのはやめて

ちゃんと一つに絞って仕事しようと。

年齢的に結婚もしないし(する相手がいないから)、

実家暮らしだし、早く自立しなきゃと思う焦りも多分にありました。

そして、レベルアップするなら地元では無理だ・・・

東京なら高いレベルの技術を学べるとふんで、一人暮らしを決心。

そこから仕事探しが始まりました。

 

なかなか思うようなところが見つからず、

スクールの先生にも相談しました。

資格を取ったアロマコーディネーター協会のサイトでも

求人情報出ているよと聞いて、HPをチェックしました。

そこで気になる会社を見つけました。

それから一般の求人誌からもこれはと思うお店がありました。

気になるお店は2つ。

場所は東京だが、西と東でほぼ正反対。

 

しかしなんとなく・・・というカンで

西の青梅市にあるサロンに応募の電話をしました。

そこから人生が大きく変わります。