読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある自然療法セラピストの独り言

結musubiの店主が実体験をもとにご提案する体と心と魂のための健康のアレコレ。

facebookページでも随時情報発信しています。 https://www.facebook.com/sizenryouhou.musubi/

病気の原因ってどこにあるの?

アトピーを発症してから約10年、

格闘の末、終結しました・・・長かった・・・。

 

色んなことを試しました。

効くもの効かないもの、色々ありました。

身体の仕組みやら心の仕組みやら相互関係を学ぶうちに

なぜ効くのか、そうでないのか。

本当に効かないの効かせられない他の原因があるのか。

 

ここから先は私の体験談から導き出した仮説です。

現代医学的に正しいかどうかはわかりません。

言葉足らずで考えていることがどこまで伝えられるかなとも思います。

 

おそらくこれは、私はアトピーとして発症したにすぎませんが

人によって様々な変化となり病気の原因になるんだと思います。

 

それを理解するには、まず次のことを知る必要があるのと思うのです。

 

厳密に言えば、病気は症状が発症した段階で

身体は治癒の方向へ進みだしたという事。

 

症状=体の治癒反応!

 

実はいい事なんです。つらいけれども(笑)

アトピーで炎症を起こし真っ赤になるのも

気が狂うほどのかゆみも

皮膚が割れて血液と組織液が出るのも

身体を良くするために必要があって体が頑張ってくれているのです!

 

病気という名の症状の発症=悪い事 なのではなく、

症状発症するまでが病気なんです。

人は自然の摂理から外れると病気になるというのは真実なんですね。

 

つまり、

身体に出る前の気が病んでる時点が病気。

それが体に反映されて治癒反応がおこると症状。

 

ある程度は身体がうまーく処理をしてくれますが、

限界を超えると耐えきれなくなり、

治癒反応として反応を体の中でおこします。

 

気が病んだ状態で選択したことが、体をむしばむことが往々にしてあります。

精神的ストレスからの甘い物、過食、グルメ。それが度を過ぎれば

肉体自体を壊すので、さらに症状が悪化します。

同様に、買い物、ギャンブル、薬物、恋愛、アルコールなら依存症。

自分に向ければ、鬱などの精神疾患

運動なら、もしかしたら良いかもしれません(笑)

 

尊敬する工藤清敏さんの言葉を借りれば

病気とは気が病んだ状態が体に印刷された状態。

 

気が体に印刷されるためのルートがチャクラであり経絡であると考えます。

チャクラや経絡は感情や考え方、生き方に対応していて

それによって体に影響を及ぼす場所が決まっています。

つまり「病は気から」の氣の通り道というわけです。

 

身体と心(=感情)はつながっている。

まさしく言葉通りに繋がっています!

心が先でも、体が先でも

どちらかが弱ればどちらかに影響を及ぼすのです。

だからどっちかだけを一生懸命ケアしても完治はしないのです。

また、ぶり返す・・・。

 

でも、

どちらかというと比重で言えば心の方が大きいのです。

 

もう一つ、目の前の出来事に対する喜び、悲しみ、怒りなどは魂が決めます。

 

魂=「あなたそのもの」が、

どう感じたかを心(=感情)としてリアクションするのです。

だから、体と心と魂が3つでセットだと考えます。

魂とは生き方、考え方そのものとも言えるかもしれません。

 

肉体という物質のケアと

感情をコントロールするケアと

生き方、考え方を見直すケアをすることで

病気は良くなります。

 

その3つをつなげるのがチャクラや経絡といった

目には見えない氣の通り道。

だからスピリチュアルヒーリングで通り道だけケアしても

すぐに良くならないというのは3つは相互作用するといった理由があるからです。

どれかだけじゃなくて、どれも必要ということ。

元氣になるには、そこがベースとなります。