読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある自然療法セラピストの独り言

結musubiの店主が実体験をもとにご提案する体と心と魂のための健康のアレコレ。

facebookページでも随時情報発信しています。 https://www.facebook.com/sizenryouhou.musubi/

大人アトピー回復には必須なものは?その2

身体がリセットできてきれいになったら

第2に必要な栄養素を入れるです。

アトピーの人にはコレ!みたいなものはありません(^_^;)

 

では、必要な栄養素って何か?

人体で一番大きいウェイトを占めるのは水。

ついで、たんぱく質

その後、脂質、ミネラル、糖質・・・と続きます。

(糖質よりミネラルの方が多いのです!理由は後程。)

 

たんぱく質(protein)の語源はギリシャ語の「プロティウス」。

これは「もっとも大切なもの」という意味。

 

身体の構成成分のメインはたんぱく質なのです。

皮膚も内臓も筋肉も髪も爪も、そして血液や酵素に至るまで。

 

ついで脂質なのは、人の体のすべての細胞は細胞膜に包まれていて

細胞膜の主原料は脂質、そう「あぶら」なんです。

それから、体の調節機能をつかさどるホルモンも「あぶら」からできています。

 

糖質よりもミネラルが上に来る理由は、

生きるすべてを担う酵素のほとんどが

機能するためにミネラルが必要だからです。

そして、神経伝達や血液など体液のph調節、浸透圧調節等にも

必要とされています。

 

だから糖質が最後なんです。

 

そして、人間は必要なものを食べ物から取り込むために

必ず消化します。

 

なぜなら、

そのままでは大きすぎて腸から血液に採りこめないからです。

 

アトピーの人は腸壁がボロボロなので、

 大きいまま、体の中に大きい塊のまま、細菌やごみと一緒に

 丸ごと吸収してしまうので、体内で炎症反応が広がります。*

 

人は体内に取り込むのに

たんぱく質アミノ酸

脂質→脂肪酸

糖質→単糖類(グルコースとか)

ミネラルは最小単位なので、そのまま吸収されます。

(厳密に言えば、若干大きくても吸収される形もあります)

 

つまり、必要としているのは優先度から考えて

1:アミノ酸

2:脂肪酸

3:ミネラル

となります。

 

食べ物から摂取するのが望ましいです。

(腸内細菌のためのご飯も必要ですから(*^_^*))

 

ですが、ダメージを負った皮膚や内臓を回復させるに必要なだけの

栄養素を取る必要があるので、

サプリメントをサポートに使うなら、

なるべく単体に抽出されてしまったものではなく

食物をそのままサプリメントにしたような丸ごとの物。

 

 

アミノ酸

消化に負担のかかる動物性の物は完全に良くなるまでは避けた方がベター。

アトピーが悪化しやすいからです。

発酵食品をうまく使うことをお勧めします。

味噌、醤油、漬物、かつお節&煮干し(お出汁も)、

豆や豆製品、納豆、豆乳ヨーグルト、はとむぎ。

 

サプリメントなら

酵素ドリンク、プラセンタサプリメントが良いかと。

 

皮膚が弱くボロボロになってしまうアトピーにとって

皮膚の原料になるアミノ酸は欠かせません!

 

脂肪酸

脂質は良質な油脂か

トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング)は絶対に避ける。

食べるプラスチックと呼ばれ、体に吸収されてしまうが

ちゃんと体の中では機能しないため。

炎症を起こしやすいサラダ油、遺伝子組み換え菜種油、加工油脂NG。

オリーブオイル、ごま油、米油、菜種油をベースに、

炎症反応を抑えるω-3系のオイルがGood。これを積極的に量を摂る。

亜麻仁油、えごま油。

*揚げ物はどんなに良い油でも酸化するので控えましょう。

ナッツやごまなどの種実類も助けになります。

 

サプリメントなら

ω-3を摂れるサプリメント

 

<ミネラル>

まず天日塩。できればナトリウム含量が90%を切るものが望ましい。

積極的に良いお塩を取り入れましょう。減塩NG

そして、海藻類、お野菜、果物、玄米、雑穀、野草etc

 

サプリメントなら

植物系ミネラル、酵素ドリンク。

鉱物系ミネラルは吸収力が低いのでおすすめできません。

 

アトピーの人は〇〇というミネラル、栄養を積極的に摂ると

良くなるという話は良く聞きます。

ミネラルは連係プレーなので種類が必要になってくるため

単体よりも総合ミネラル、マルチミネラルのものがベストです。

 

ここまで、必要な栄養素をまとめてきましたが

その3では、逆に摂ってはいけないものについて

書きたいと思います。